研究紹介
研究活動・研究業績

研究活動・研究業績

研究活動・研究業績をご紹介します。

第240回日本泌尿器科学会関西地方会に参加しました

2019年2月16日、奈良県文化会館で開催された関西地方会に参加しました。

当科からはレジデントの松村先生と堀谷先生の2人が症例報告をしました。

2人ともはじめての学会発表でしたが、分かりやすく、質疑応答も盛り上がり、いい発表だったと思います。

発表お疲れ様でした! 

240回関西地方会

 

藤田和利講師の研究成果がNHKにて特集されました

2018年7月26日に藤田和利講師が中心に行っている研究が特集されNHKにて放映されました。

前立腺癌自然発症マウスを用いて、肥満が前立腺癌の増殖に悪影響を及ぼすことを

明らかにした内容です。(発表論文はこちら→DOI:10.1158/1078-0432.CCR-18-0106)

今後も更なる研究の発展が期待されます。 

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180726/0004407.html

藤田先生NHK写真201807311


 
 
 
 
 

 

 

 

 (画像一部転載)

 

AUA2018に参加しました

2018年5月18日~21日にアメリカ・サンフランシスコにて行われた米国泌尿器科学会年次総会に

野々村教授以下8名で参加いたしました。当科からは大学院生の山本(致)先生(写真下左)、

上田先生(写真下右)を含む4演題を発表して参りました。特に大学院の先生方は初めてのAUAの

発表でしたが、堂々と発表・質疑応答をこなしておりました。

来年で行われるシカゴでも多数の演題が採択されることを目指して、頑張ってまいります。

 

AUA2018